俺的ブログ

主に自分の記録用に情報を載せていきます。。

会社を辞める時に必要な͡コトー3つの手続きー

自分の勤めている会社がブラック企業かもしれない。

 

最近そう思い出し、ふと周りを見てみると、同期や同僚が結構会社を辞めている

事実に気づきだした俺。

 

自分もそろそろ退職かな・・・と思いましたので今回はその準備として

 

「会社を辞める前に必要な手続き」をまとめました。

 

 

 【目次】

1,健康保険の切り替え 

サラリーマンなどが会社を退職すると、退職日の翌日付けで社会保険の健康保険は資格喪失されます。なので、資格喪失された日付に、国民健康保険、任意継続、被扶養者資格のいずれかに加入する必要があります。



国民健康保険は市区町村役場、健康保険任意継続は協会けんぽ、健康保険被扶養者は扶養者の勤務先でそれぞれ手続きをする必要が有ります。

 

国民健康保険は資格喪失後、申請の期間は2週間とされていますが、受け付けない訳ではないので、資格喪失証明書を辞めた会社から入手したら、直ぐに市区町村役場に手続きに行きましょう。

任意継続の場合は20日間の期限を過ぎると手続きが出来なりますので、早々に手続きを行う様に注意して下さい。


また離職理由によっては、国民健康保険の保険料がある程度控除される場合もあるので、自身の住まいの市区町村役場に確認すると良いと思います。(ハローワークでも説明があります)

 

 

 

 

2,年金保険の切り替え

サラリーマン・公務員などが退職すると、退職日の翌日付けで厚生年金・共済年金は資格喪失されます。つまり第2号被保険者から第1号被保険者に切り替わることになりますので、被保険者本人は、住民地の役所で種別変更を行う必要があります

 

 

 

 

 

3,雇用保険の手続き

自己都合で退職して、雇用保険の失業手当(=基本手当)を受け取るときは、3カ月間の給付制限があり、失業手当の手続きをしてから約3カ月半後に、初回の失業手当の受け取りになります。

 

失業保険は給付するのに以下の条件があり

 

 

これらを満たさなければ失業保険は受けられません。