高年齢で引きこもりをしてる人はちょっとヤバいぞ

最近、仕事に行くのが億劫になってきた。

 

自分の仕事がまったく好きになれず、かと言ってそれなりの企業に入社できたので

辞めるという覚悟を持つのも中々勇気がいる。

 

筆者はまだ20代なので、仕事ならいくらか見つかるかもしれないけど、やはり不安が

ある。

 

そんな時にふと、高齢になって家に引きこもる人のニュースを見た。

 

ニュースには40代で実家に住み、生活費は親に出してもらってる男の姿が映し出されていた。

 

ああ、俺も会社を辞めたらああなるのかな。

 

こんな風に考えてしまう。

 

でも今会社を辞めてもまだ20代だ。この時点なら引きこもっても大丈夫だろう。

 

というか、仕事を辞めてもニートになるだけで引きこもらないだろう。

 

私には引きこもるというのが良くわからない。 

 

だって絶対それキツイでしょ。家に居続けるとか(笑)

 

無理無理。だって俺俳諧癖あるし。

 

 

仕事を辞めるならまだしても、引きこもりは時間の無駄だと思います。

 

時間はなにかしらの行動に使うべきです。それがお金に繋がればなお良いと思います。

 

 

引きこもりで悩んでいる人がいたら、なんでもいいから外に出る癖をつけたほうがいいですよ。

 

親御さんなんかも、子供が引きこもってしまったら、無理にでも家からでる習慣をつけさせた方が、社会に復帰しやすくなると思います。

 

今はいろんな働き方がありますから、ちょっとずつでも働いてるといいのかも。